これなら大丈夫!失敗しないウォーターサーバーの選び方

やはり値段は気になります!

近年、人気をあげているウォーターサーバー。いつでもすぐにおいしい水やお湯を使うことができとても便利ですよね。数多くあるウォーターサーバーの中から失敗せずに選ぶ方法をご紹介します。まず一番に気になるのは値段ですよね。水は毎日使うのでなくなるのも早いです。水の値段が安くてもその他にかかる料金が高ければ意味がありません。ウォーターサーバー本体のレンタル料金、水の値段、メンテナンス料金をトータルして比べるとよいでしょう。

どんな水を選べばいいの??

次に気になるのは水の種類です。毎日飲むものですから自分に合ったものを選びたいですよね。水は基本的に硬水と軟水を選ぶことができます。用途によって決めるとよいでしょう。赤ちゃんがいる家庭でミルクを飲むために使いたいというのであれば、ミネラル分などが入っていないタイプの軟水がおすすめです。反対に女性が美容のために飲みたいというのであれば、ミネラル分が豊富なものを選ぶとよいでしょう。そして水にも産地があります。海外産や国内産、国内でもどの地方なのかを考えるとよいでしょう。

ウォーターサーバーの大きさや設置方法を考えよう

ウォーターサーバーは一昔前までは、床にそのまま置いて使うものがほとんどでしたが、近年は床に置くタイプでも省スペース型のもの、さらには机や棚の上に置いて使える卓上型のものまで登場しています。自分の家の広さを考え、床に置くタイプか卓上型か考えるとよいでしょう。また水の容器にも種類があります。水を使い終わったらそのまま容器を捨てられるもの、業者が回収にくるものがあるのです。後者は業者が回収にくるまで空き容器を自宅で保管しなくてはなりません。こういったことも総合して検討するとよいでしょう。

今は自宅にウォーターサーバーを置いてる家庭も多くなってきました。時に赤ちゃんがいるとミルクを作る時に便利であり、お湯を沸かす手間や水を買いに行く手間が省けます。