業界関係者しか知らない・・・代理店の呼び名!

代理店には大きく分けて2つの代理店があります。

代理店には様々な商品を取り扱っている代理店がありますが、大きく分けると二つの代理店があります。生命保険などの保険関係を取り扱っている代理店を専業代理店と言います。保険関係以外の商品を扱っている代理店を副業代理店と言いますが、保険関係を取り扱っている代理店でも他の商品を同時に取り扱っている代理店も副業代理店に該当します。保険会社を検討している場合には専門的に行っている専業代理店へ相談する方が良いでしょう。

代理店には、乗り合い代理店があります。

保険関係を専門的に取り扱っている代理店を専業代理店と言いますが、一つの保険のみを取り扱っている代理店を専業代理店になっていて、複数の保険を取り扱っている代理店を乗り合い代理店と分けています。例えば、一社の生命保険会社とだけ委託契約している場合には、専業代理店と言いますが、二社の生命保険会社と委託契約をしている場合には、乗り合い代理店と言います。加入している生命保険会社が決まっていない場合には、乗り合い代理店が良いでしょう。

代理店を選択するには担当者も大切です。

このように、一言に代理店と言っても様々な呼び方があります。しかし、一般の人にはあまり馴染みがない呼び方ですが、業界では常識になっています。ですが、各代理店によっては様々な特徴があるため、個人にあった代理店を選択することは勿論ですが、担当者との相性がとても大切になります。いくら代理店と言っても加入している限りは、長~いお付き合いになるので複数の代理店で話を聞いて慎重に選択する必要があります。一番良い担当者はお客さんの話を親身になって聞いてくれる担当者でしょう。

代理店の募集では初期投資0円や在庫リスクなし、未経験者対応などこだわりをもって検索することができます。